スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.07.14 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    看板ー2

    0
      メインの看板の他にルート505の沿道や交叉点に、少し気のきいた看板で御案内しようとと思い、厚めの板を巣箱の形に切り抜き、更に手書きでDIY による大人の秘密基地のCafeを強調しました。


      しかしどうしても表現出来ないのが、この森の巣箱から見るミニ松島と呼ばれる羽地内海の絶景です。

      かすかに虹が架かっていますが?





      これまで絶景カフェ、と書かれた看板のあるお店はいろいろ訪ねて見ましたが、感動とまではいきませんでした。

      でもここは違います。
      いかがですか?
      来ていただいたお客様の期待を裏切らない自信があります。

      あえて屋根を作らない木漏れ日のデッキに腰掛け、眼下の海を眺めながらコーヒーを片手に静かに自然と溶け合ってみてください。
      そして気の済むまでこの森の中に身を委ねてみるのです。

      新緑のパラソル


      小鳥や虫の声を聞きながらふと上を見上げると、ツリーハウスが乗っている大きなリュウキュウアワブキの新緑の葉の間から差し込む木漏れ日の光が優しくそそがれ、目を閉じると時が過ぎるのを忘れ大自然に優しく包まれている自分が感じられ、とても幸せな気分になれるのです。

      そうです。ここはこれまでは私の週末だけの別邸、男の隠れ家とも言うべき大人の秘密基地でした。

      久しぶりにヨットに帆を掛けましたが、風が止まり釣り船状態.......!


      写真中央、左から突き出した入江の小さな建物が、我がプライベートポートです。ヨット、カヌーはもちろん釣り船も出し入れ出来ます。
      この海は朝、夕2回の凪があり特に朝凪に朝焼けが重なる時のカヌー、ヨットは格別です。
      これは、経験した者でないと解らない言いようもない感動を覚えます。
      真っ赤に焼けた朝焼けのプライベートの港からカヌーで滑り出し、写真の白い橋(ワルミ大橋)の下をくぐりぬけ運天港を横目に古宇利島までの朝の1時間、どうです味わってみませんか...?


      朝凪と朝焼けが重なったプライベートポートです

      遠い向こうに古宇利島と、古宇利島大橋がかすかに見えます。手前はワルミ大橋



      このテラス席からの初日の出(2016.1.1)

      2016年1月1日 初日の出(プライベートポートから)

      羽地内海の朝焼け、朝凪の海面に朝焼けの空が 映され二重に楽しめます。
      実際の空の色よりも、海面に映し出された空色の方が真っ赤なのです。感動的!


      幸せな気分になれるこの場所を、ツリーハウスを作った8年前から一人で十分楽しんで来ましたので、一人締めするのはやめて、どうぞ皆様もここへ来られて幸せな気分に浸って欲しいと思います。

      これが、森の巣箱の看板に込めた私の想いなのです。

      皆様に会えるのを楽しみにしています。


      スポンサーサイト

      0
        • 2016.07.14 Thursday
        • -
        • 07:42
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM