スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.07.14 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    人生を変える大人の秘密基地 森の巣箱 

    0
      巣箱 (人生を変える大人秘密基地)

      住所 沖縄県今帰仁村湧川699

      電話 0980-51-5737























      巣箱 (人生を変える大人の秘密基地)

      住所 沖縄県今帰仁村湧川699

      電話 0980-51-5737





       

      看板

      0
        森の巣箱の看板づくり

        トリーの門に取り付けています。
        全てを手作りしたかったので、構想を練り友人の助けを借りレッドシダーウッドに文字を彫り込んでいます。

        色塗りには随分悩みましたが、割と上手くいったかと思っています。いつもの自己満足かな?


        看板ー2

        0
          メインの看板の他にルート505の沿道や交叉点に、少し気のきいた看板で御案内しようとと思い、厚めの板を巣箱の形に切り抜き、更に手書きでDIY による大人の秘密基地のCafeを強調しました。


          しかしどうしても表現出来ないのが、この森の巣箱から見るミニ松島と呼ばれる羽地内海の絶景です。

          かすかに虹が架かっていますが?





          これまで絶景カフェ、と書かれた看板のあるお店はいろいろ訪ねて見ましたが、感動とまではいきませんでした。

          でもここは違います。
          いかがですか?
          来ていただいたお客様の期待を裏切らない自信があります。

          あえて屋根を作らない木漏れ日のデッキに腰掛け、眼下の海を眺めながらコーヒーを片手に静かに自然と溶け合ってみてください。
          そして気の済むまでこの森の中に身を委ねてみるのです。

          新緑のパラソル


          小鳥や虫の声を聞きながらふと上を見上げると、ツリーハウスが乗っている大きなリュウキュウアワブキの新緑の葉の間から差し込む木漏れ日の光が優しくそそがれ、目を閉じると時が過ぎるのを忘れ大自然に優しく包まれている自分が感じられ、とても幸せな気分になれるのです。

          そうです。ここはこれまでは私の週末だけの別邸、男の隠れ家とも言うべき大人の秘密基地でした。

          久しぶりにヨットに帆を掛けましたが、風が止まり釣り船状態.......!


          写真中央、左から突き出した入江の小さな建物が、我がプライベートポートです。ヨット、カヌーはもちろん釣り船も出し入れ出来ます。
          この海は朝、夕2回の凪があり特に朝凪に朝焼けが重なる時のカヌー、ヨットは格別です。
          これは、経験した者でないと解らない言いようもない感動を覚えます。
          真っ赤に焼けた朝焼けのプライベートの港からカヌーで滑り出し、写真の白い橋(ワルミ大橋)の下をくぐりぬけ運天港を横目に古宇利島までの朝の1時間、どうです味わってみませんか...?


          朝凪と朝焼けが重なったプライベートポートです

          遠い向こうに古宇利島と、古宇利島大橋がかすかに見えます。手前はワルミ大橋



          このテラス席からの初日の出(2016.1.1)

          2016年1月1日 初日の出(プライベートポートから)

          羽地内海の朝焼け、朝凪の海面に朝焼けの空が 映され二重に楽しめます。
          実際の空の色よりも、海面に映し出された空色の方が真っ赤なのです。感動的!


          幸せな気分になれるこの場所を、ツリーハウスを作った8年前から一人で十分楽しんで来ましたので、一人締めするのはやめて、どうぞ皆様もここへ来られて幸せな気分に浸って欲しいと思います。

          これが、森の巣箱の看板に込めた私の想いなのです。

          皆様に会えるのを楽しみにしています。


          サクララン

          0
            サクララン
            和名:サクララン(桜蘭)
            科名:キョウチクトウ科
            属名:サクララン属(ホヤ属)

            サクラランが今年も、この森の巣箱で咲きました。
            つる性の植物で、枯れ木や岩、ソテツの幹などに登っていきます。
            花はピンク色、多肉質で光沢があります。

            開花時期は6〜9月と言われていますが、ここは5月の連休から10月頃まで楽しめます。
            観葉植物として、挿し木も簡単で水差しに生花としても味があります。

            枯れ木(4m)にツルを巻き付き咲いています。

            生きているソテツの幹にのぼっています。


            生きている木の枝にぶら下がっています。






            ヤコウボク(夜香木)

            0
              ヤコウボク
              ナイトジャスミン/エイライシャン

              ヤコウボクが咲き風に乗って強い甘い香りが漂っています。
              但し、その名の通り夜しか香らないので昼間のお客様には残念です。




              ピタンガ

              0
                ピタンガ

                アセロラの仲間で
                ブラジリアンチェリー/カボチャアディク
                とも呼ばれる。
                水っぽく酸味、甘みがアセロラほどではないので、ジュースとしてはイマイチ。
                テーブルの上に生けています。欲しい方には味見もOKです。








                テラスの増設

                0
                  現在のテラスは3×4m 、テーブル2席に Lカウンター


                  お客様のほとんどが室内よりも、外の羽地内海の絶景が見えるテラスを好まれる為、すぐにいっぱいになる。
                  そこで、店の入り口(石階段)の右側にある3年前に手ずくりした囲炉裏と五右衛門風呂、シャワーのある建物の屋根を取り除き、すこし低くして2.1m程の高さに4×5mの新たなテラスを作る事にしました。





                  ここは40m程の小高い丘の上で冬は風も強く寒い、男どうし五右衛門風呂に浸かり酒を飲むのにまだまだ捨てがたいので、せっかくの海が見えないから取り壊してよ! と言う家内を説得して、店内から海が見える高さまで下げて新しくテラス席としてつくり直す事にしました。下は天井が低くなったが我慢する事で折り合いをつけました。



                  テラス席の増設ー2

                  0
                    先週の店の休日、天気が良く木漏れ日の森の巣箱の庭を見て下さい。






                    新緑の緑が鮮やかです。
                    庭でコーヒーを飲んでから、家内を誘ってテラス席の足場のネタを幾重にも張ることにしました。
                    私がドリルで穴を開けて、家内にシノの使い方を教えボルトネジ止めをしてもらいました。










                    テラス席の増設ー3

                    0



                      2、1mの高さにネタを張り替え仮に古い足場板を置いてみた。
                      お店の入り口から見ると、以前囲炉裏と五右衛門風呂の屋根に隠れて見えなかった海が見えて、スッキリしました。










                      海側にL字のカウンター台を立ち上げました。
                      class="pict">




                      このカウンターは店内と同じ物を使用しています。3.4mx55cm厚み5cmのオーストラリアマングローブです。

                      カウンターから振り返ると店の入り口です。



                      カウンターの下にシャワー室の窓が見えます。
                      ここはお店と4年前に作ったツリーハウスの間になります。
                      ツリーハウスが乗っている大木のリュウキュウアワブキの新緑が、太陽をさえぎり巨大な自然の緑のパラソルそのものです。









                      ツリーハウスの屋根です。
                      私も久しぶりに見ました。
                      屋根から木が生えてるのではなく、木を柱にしています。
                      4年も経つと木と屋根の隙間がぎっしり詰まってしまい苦しそうです。
                      早めに広げる作業が必要です。







                      テラス席への階段

                      0
                        いよいよ最終段階に入りました。
                        テラス席への階段(5段)作りです。階段は初めての挑戦です。










                        体重制限ナシの材料と治具の工夫をこらしています。お客様の安全を最大限に考えました。幅55cm、15cm高の5段が出来上がりました。




                        新しい足場板を張りほぼ完成です。




                        室内からもテラス席が見て取れます。














                        これで、テーブルとパラソルを置き色を塗って完成です。

                        | 1/2PAGES | >>

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        << September 2017 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        recommend

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM